<< 鳥羽観光  ***ワンコと行く... ホテル旬香 伊勢志摩リゾート ... >>

世界遺産 熊野古道 伊勢路  ***ワンコと行く旅 2013夏***

b0173802_21381412.jpg

木漏れ日が 美しい~☆




今回の一番の目的は・・・ 世界遺産 熊野古道を歩くこと

旅行のプランに パトラッシュはノータッチ
旅行を計画するのは大好き~♪ その計画を実行するのも大好き~♪

でも なかなか予定通りには 事は運ばないものですけどね



ご存じの通り 熊野古道の世界遺産箇所は散らばっていて
制覇するには 何日かかることでしょうか?

今回宿泊地から 無理なく往復できる 石畳の美しいコースを選びました

伊勢路 馬越(まごせ)峠コース



世界遺産だから 富士山みたいに大渋滞かしら?
そんな心配無用で 約3時間で出会ったのは3チームだけでしたょ



b0173802_2139557.jpg

出番です!

3年前 御岳山ハイキング用に用意したトレッキングシューズ
やっと本来の出番がきました




この日は 猛暑日  しんどかった~ (x_x;)
道の駅駐車場から峠入口まで すでに文句タラタラのパトラッシュ君

パトラッシュ君 下町のモヤシっ子デス  車とバイクは大好き
普段の散歩も 私の半分も歩きません  しかも荷物無しでね (^_^;)



b0173802_21394856.jpg

ノエル! 覚悟はいいか!

らじゃ。。。



今日はリュック背負って厳しいんだろうなぁ

『ノエル 大丈夫かぁ。。。』

『ノエル 休憩するかぁ。。。』

『ノエル 辛いなぁ。。。』


・・・いえいえ 一番辛いのは パトラッシュ君アナタでしょう



でも実際 石畳の美しい馬越(まごせ)峠コースは 手強かったデス

苔むしている石 注意深く歩かないと 滑って打ってしまいます
雨がしばらく降っていないのでしょう 濡れていなかったのでラッキーでした

特に下りは要注意だね!
『下りは ノエル背負って帰る!』 とヘロヘロながらも発言していたょ





b0173802_22101168.jpg

美しい石畳と 神秘的な森 



b0173802_21452937.jpg

一枚岩橋



b0173802_21473932.jpg

夜泣き地蔵尊 祠は横にありました



b0173802_21492040.jpg

山水で涼をとります



b0173802_2151312.jpg

それを見つめる NOELたん



b0173802_2252888.jpg

お水 かけてもろた~♪




峠を抜ける風は本当に心地よく 古の旅人に思いをはせるのでした



途中何度も休憩とりながら・・・ でもお弁当食べるスペースが見つからず・・・
クララが先行して 椅子のある場所を見つけて 後続にゼスチャー伝達

ノエルは ぴょんぴょん来たけどね ^m^



b0173802_21523778.jpg

ダーリン 大丈夫ですかぁ~❤



b0173802_2153131.jpg

ここから本当の峠道




『ココにいるから。。。 行ってきていいから。。。』

相当キツイみたいです
山賊が出る訳もないけど 単独行動は危険でしょう

私も昨日 おかげ横丁で具合が悪くなったのを 待っててもらったし
ここはひとつ 勇気ある撤退ってことで・・・


で NOELは多分大丈夫なハズなんだけど
パトラッシュがあまりにも 危険だ!危険だ!と言うので・・・私がスリングで

だってNOELを託して ヘロヘロの足腰で 後ろに転んだら頭を打つし
前に転んだら NOELを潰しちゃうし  まったく信用しないクララです



b0173802_21533767.jpg

無事 峠入口まで戻って気づいた看板
あらあら! 熊さん対策も考えないと!




b0173802_22194685.jpg

馬越(まごせ)峠コース 世界遺産部分半分で折り返したことになりますね
機会を作って 再チャレンジを誓った NOEL&クララなのでした






車は涼しいね~♪ 快適なドライブで 再び伊勢へ戻ります
赤福の本店ではなく B駐車場近くの 五十鈴茶屋へ

駐車料金 0円/1時間
以降 100円/30分毎  安いでしょう?



b0173802_21573075.jpg

【五十鈴茶屋】

おかげ横丁の本店より 断然空いています
風も通るし 今日の疲れが飛んじゃうょ




b0173802_2158662.jpg

今旅行2回目の 【赤福氷】 生き返った~ (^。^)
またいつか来て 食べちゃうぞ~♪






熊野古道 Q&A
HPを開けると 犬連れで入山する注意事項が書かれていました  ↓

『規則などでは規制されていませんが、
特別な訓練を受けていない普通のペットとしての入山は、なるべく御遠慮ください。』


たしかに石畳は負担がかかるので 無理のないように計画して下さいね


帰りに入り口付近でお会いした 6ヶ月のパピーイタグレちゃん
やはりそこから すぐに引き返したそうです

??? なぜ知っているかというと・・・
その晩 宿のレストランで隣の席だったのです ^m^



鳥羽観光は 次回につづきまーす(^.^)/~~~
by black-velvets | 2013-09-02 00:00 |
<< 鳥羽観光  ***ワンコと行く... ホテル旬香 伊勢志摩リゾート ... >>